堀江由衣×浅野真澄の #とれとれ #141

今週から再びアットファームさんがスポンサーに!
ほっちゃんのオススメはドレッシングだとか(*´∀`)
ほっちゃんのサインが飾ってあるなら、そのうち行ってみるか。


ほっちゃんマッチングアプリ使ったことあるの?
割り勘でも、どちらかが全額出してもいい、ほっちゃん優しい(*´∀`)
ほっちゃんはウ~ンと年下がいいのか(´・ω・`)
気づかれないうちに、ほっちゃんのお代も一緒に払っておくべきか。


とろは1個だけで、残りは全部えんがわでいいほっちゃん(*´∀`)

 

堀江由衣の天使のたまご #1031

ふるさと納税のサクランボが届いたほっちゃん
ほっちゃんのサクランボとマンゴーと桃(意味深)
スタバのメロンのやつがメチャクチャ美味しかったほっちゃん
メロンが甘いと嬉しいほっちゃん


ほっちゃんの新曲は0時になったら聴きます(>_<)
ライブ音源と交互に聴くのはメンドくせw


こないだ新曲のジャケ写を撮ってきたほっちゃん
番組の収録は梅雨明け前かw
都内某所の可愛いスタジオとはいったい?
俺の小さな人参を以下略。


ジャニーズのラジオに出演したら、高校時代の友達から連絡がきたw
俺も堀江ちゃんと呼びたい(;´Д`)ハァハァ
ジャニーズ野郎はどうでもいいけど、たしかにマジモンのファンぽかったな。
いよいよ天たま七夕祭りは廃止に(´・ω・`)


迷言王に私はなる!
外国のオジサマという言い方(;´Д`)
レッドブルは普通にドーピングw


普通の時もほっちゃんに連絡したいです(>_<)

www.youtube.com

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 6th LoveLive! ~KU-RU-KU-RU Rock'n'Roll TOUR~ <WINDY STAGE> Day.2 [東京ドーム]

ライブ後の街も、かつての賑わいを取り戻した感じで、
μ's FINALの時を少し思い出しました。
さすがに深夜の神田明神ラブライバーが大集結とは行かなかったようだけど。


そんなDay.1の夜も明けて、あっという間にDay.2の開演です。


ライブツアー全体の流れから、Day.2でも歌ってくれると信じていた未ホラ。
最推しはよしりこ間奏シーンで譲れないけど、
君ここ→恋アク→ハピトレ→未ホラを連想させる開幕もいいなぁ~。
花丸ソロ→善子ソロへの繋がりも、すこ!


やっぱり東京ドームでは梨子ちゃんレーザービームの気分らしいw
Day.2ではあいきゃんが撃たれて、きゃんりか!よしりこ!(;´Д`)


図らずもカンカンみかんでUOぐるぐるを推奨するあんちゃんw
なんか妙なざわめきが沸き起こっていましたw


2回連続のおすわハグに喜ぶしゅか(;´Д`)


1~2年生によるハミフレは、ふりりんの希望かな?
「手をつないだ~♪」のところできゃんりか手繋ぎがあって、
思わず変な声を上げてしまった(;´Д`)
後で確認したら、しっかり配信でも抜かれていて、しかも堕天ポーズまでΣ(゚∀゚ノ)ノ
よしりこおじさんへの大供給を本当にありがとうございました(;´Д`)


梨香子がふりのツイン髪を引っ張って、その逆襲を受けて怯えるという、
ドリコンから続くふりりかの熱い戦いも、見逃せないシーンでしたw


続いてはソロコーナー。
超接近だった埼玉公演に続いて、今回もおすわさんがわりと近かったなとか、
きんちゃんギター持ってるじゃんとか、
キレのあるダンスとラップはしゅかの強みだよなとか、
わりと近くを通ってくれたにゃーちゃんは、だいぶ声量が戻ってきたなとか、
それぞれ思うところはありましたけど、
そんなものは全て吹っ飛んでしまうくらい、ラスボスが最強すぎましたw


だいたい配信やラジオですら未公開の、完全初出曲というだけでも反則なのに、
「迷冥探偵ヨハネ」というタイトルからして、一気に持って行かれました。
探偵大好き某よしこさんが演じる「迷?探偵クリス」を連想した人は、
これだけ大きな会場なら、俺以外にも絶対いたはずw


あいきゃんのライブ・パフォーマンスも文句なしで、
存在感といい、スカートのファーを脱ぎ捨ててドキっとさせられたところといい、
ラスボスに相応しいクオリティー


極めつけは、巨大スクリーン全体に映し出された堕天使の黒い羽根で、
これは掛け値なしに圧巻の一言でした。
ソロコーナーの中でも破格の扱いで、よしこは運営に愛されすぎやろ(*´∀`)


そのままの流れで「きょうのAqours」でダイサファ(*゚∀゚*)キタコレ!!
二人でお買い物に来ていて、古着を選んでいるお話なんだけど、
ルビィを含めて3人でおそろっちとか、黒澤3姉妹てぇてぇ(;´Д`)


個人的には「Deep Resonance」をDay.2でも披露してくれたことが嬉しい誤算でした!
Aqours 9人の真剣なパフォーマンスに、疾走感にダークさを伴ったメロディーに、
センターあいきゃんの圧倒的なパフォーマンスと、熱唱をも超えた咆哮に、
重厚なオーケストラも相まって、心の底から震えが止まりませんでした‥‥
もはやフェス用の飛び道具と言っても、過言ではないかもしれませんね。


そこからの「キセキヒカル」→「想ひと」の流れはアカンやつでした。゚(゚´Д`゚)゚。


「キセキヒカル」といえば、4thライブでもオーケストラで披露されましたけど、
自分は3rd福岡の鬼気迫るパフォーマンスの方が、より強く心に刻まれています。


自分はライブ中に感動の涙を流すってことは基本なく、
様々な背景をじっくり振り返ることで、後からくるタイプなのですが、
Aqours 9人の表情がはっきり分かる距離だったことも相まって、
ロス遠征→西日本豪雨→福岡という、
極限状態から生まれたパフォーマンスに心を揺さぶられ、
この時ばかりは、気づいたら頬に涙が伝っていた記憶があります‥‥


そして「想いよひとつになれ」という、これまた特別な曲。
元々はようちかセンター曲でしたけど、
梨子ちゃんも離れた場所からピアノを頑張るという、特別な役どころであり、
忘れもしない完全再現を目指した、1stライブ Day.2での梨香子の涙があり、
そこから時を経て、アニメから昇華した、4thライブでのセンター梨香子があり、
その全てがAqoursの成長物語を語る上で重要なファクターの一つとなっており、
だからこそ、東京ドームという約束の地で、再び観れたこと本当に嬉しかったです。


4thライブのNHK特番でもクローズアップされていた、
「ひとりじゃない」であんちゃんと固く手を握り合うシーン。゚(゚´Д`゚)゚。


イントロのピアノと、梨香子がメンバー8人とタッチし合うところも見たかったのは、
贅沢な望みなのかもしれませんね。

そんな感動からの「smile smile ship Start!」は、ただひたすら楽しかった(*´∀`)
いや、ほんといいセトリだったと思います。


そしてアンコールMCでのラブライブ最新情報。
あいきゃんからの「嬉しいお知らせがございます」で、何となく察しはついたけど、
「幻日のヨハネ」アニメ化発表の瞬間は、両手で何回もバンザイしてしまいました!
正直、EXTRAライブの発表よりも数段嬉しかったですね。
まだまだコンテンツが続いてくれることの、何よりの証であるわけですから。


会場のざわめきと歓声も、この日一番と言ってもいいくらい物凄かったですし、
キャストの表情を大きく映し出してくれた巨大スクリーンさんもGJでした♪


あいきゃんの嬉し涙もまた感動的で、
この時ほど善子推しを続けてきて心底よかったと思える瞬間はありませんでした。
頑張って今日の感想を言い切った後に、気が抜けてその場に倒れ込むきゃん(´;ω;`)
ティッシュ使いまくりだし、その後もずっと涙が止まらないしで‥‥
でも今日はいくらでも泣いていいんやできゃん(*´∀`)


君ここの歌詞を借りて「未来が変わってきている」と語るふりさん。
コロナ禍を経た今は、ほんとそう思います。
「みなさんの声が聞けるまで、ライブ止めませんからね!」宣言キターヾ(°∀° )/ー!!!
もうここまできたら、行けるところまで行っちゃいましょう!


おすわさんも話していたけど、
一人も欠けることなく、9人で東京ドームへ戻ってこれたことは、
決して当たり前のことではないと、つくづく思います。
それぞれの道を歩み始めているメンバーだけど、
変わらぬ絆がある限り、きっと大丈夫だと信じています!


また東京ドームで「想ひと」を歌えたことが嬉しかったと語るりきゃこさん。
たしかにAqours 9人の曲で、梨子ちゃんだけのものではないけど、
語るのに一番相応しい存在はりきゃこさんだと、きっとみんな思ってますよ。


いつものおちゃらけトークと思いきや、突然泣き出すしゅか。゚(゚´Д`゚)゚。
そっとティッシュを差し出すあんちゃん。
またもらい泣きするきゃん。
「曜ちゃんからもらったこのティッシュ、食べちゃおうかな」と、
おちゃらけるあんちゃん。
久しぶりのあんしゅか供給ありがとうございます(;´Д`)


Day.1はトロッコ曲でしたけど、
愛知&埼玉と同様、ドーム内の各所に散らばっての「SUKI for you, DREAM for you!」
後半で、きゃんりかがバックステージで合流し、がっつりハグした瞬間、
俺氏見事に昇天しますた(;´Д`)
配信では映ってなかったんで、現地だけのご褒美ですわ(;´Д`)


やけにあっさりステージから去っていったんでクサいなとは思ったけど、
約束されたダブルアンコール♪
ユメユメか勇君を期待したけど、もう一度「なんどだって約束!」できましたか。
よろしい、もう一度、東京ドームで会うことを約束しましょう!


改めて配信で確認してみたら、みんな思った以上にボロボロやんけ(´;ω;`)
りきゃこさんやあいきゃんは無論のこと、
しゅかや有紗やおすわあたりも、かなりボロボロ泣いとるし。゚(゚´Д`゚)゚。
全体を観るには悪い席ではなかったけど、やはりこういうのを見ると、
表情がハッキリ分かる接近戦が期待できる席も欲しかったと思います。


ということで、2回目の東京ドーム公演はここまで。
もちろんAqours 9人のものなんだけど、それでもあえて言わせてもらうと、
Day.2はよしこのためにあったと言っても過言ではなかったでしょう。


完全初出のソロ曲披露、堕天使の羽根の演出、ディーレゾの熱いパフォーマンス、
よしこ主役アニメの大発表!、そしてあいきゃんの涙。゚(゚´Д`゚)゚。
キャラもそうだし、中の人も頑張ってきてたんで、本当に報われて良かったよ‥‥‥
商店街全体がよしこ応援団みたいなあげつちは、凄く盛り上がっているだろうし、
今年の善子誕はバースデー当日に行けそうなんで、今から楽しみです♪


当面ここまでの予定はないと思うと(4日後に黒ネコ集会が発表)淋しいけど、
本当に楽しい2日間でした。
これでまたしばらく、強く生きていけそうです。

■セットリスト
【なんどだって約束!衣装】
01. なんどだって約束!
02. 未体験HORIZON
MC
03. Future flight
04. ハミングフレンド (1~2年生)
05. 空も心も晴れるから (2年生)
【ソロ楽曲オリジナル衣装】
06. RUN KAKERU RUN (松浦果南諏訪ななか)
07. やあ!行雲流水!? (国木田花丸高槻かなこ)
08. Paradise Chime (渡辺曜斉藤朱夏)
09. Love is all, I sing love is all! (小原鞠莉鈴木愛奈)
10. 迷冥探偵ヨハネ (津島善子小林愛香)
幕間映像① (きょうのAqours 黒澤ダイヤ津島善子)
【KOKORO Magic“A to Z”衣装】
11. KOKORO Magic“A to Z”
12. GEMSTONE“DE‐A‐I”
MC
13. Next SPARKLING!!
14. i-n-g, I TRY!!
幕間映像② (きょうのAqours 桜内梨子黒澤ルビィ)
【KU-RU-KU-RU Cruller! 衣装】
15. KU-RU-KU-RU Cruller!
16. Deep Resonance
MC
17. キセキヒカル
18. 想いよひとつになれ
19. smile smile ship Start!
アンコール
幕間映像③ (きょうのAqours 全員)
【グッズTシャツ WINDY STAGE 衣装】
20. 君のこころは輝いてるかい?
MC
21. SUKI for you, DREAM for you!
ダブルアンコール
22. なんどだって約束!
エンディング挨拶


■歌唱ポジション
M01 メインステージ
M02 メインステージ
M03 メインステージ → 通路に広がる(1塁側3年生、3塁側1年生&梨香子)
M04 メインステージ → 通路に広がる(1塁側2年生、3塁側1年生)
M05 1塁側トロッコ → バックネット裏
M06 メインステージ3塁側 → センターステージ
M07 メインステージ
M08 バックステージ
M09 バックネット裏 → 3塁側トロッコ
M10 メインステージ上段 → メインステージ
M11 メインステージ
M12 メインステージ
M13 メインステージ(1~2年生)・メインステージ上段(3年生)
M14 メインステージ
M15 メインステージ → センターステージ → バックステージ
M16 バックステージ
M17 バックステージ → センターステージ
M18 センターステージ → 通路に広がる(1塁側3年生、3塁側1年生) → センター 
M19 センターステージ → メインステージ
M20 メインステージ → センターステージ
M21 全体的に散らばって各所へ移動
M22 トロッコ3塁側→1塁側(2年生)、トロッコ1塁側→3塁側(1,3年生)

lineblog.me

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 高槻かなこ (@kanako.tktk)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 高槻かなこ (@kanako.tktk)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 逢田梨香子 (@aida_rikako_)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小宮有紗 (@arisakomiya_official)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 小宮有紗 (@arisakomiya_official)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 諏訪ななか Nanaka Suwa (@n.suwawagram)

www.instagram.com

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 降幡 愛 (@furihatagram)

www.instagram.com

 

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 6th LoveLive! ~KU-RU-KU-RU Rock'n'Roll TOUR~ <WINDY STAGE> Day.1 [東京ドーム]

3年7ヶ月ぶりの東京ドーム!
あの頃は紅白出場と劇場版公開を控え、ノリノリのAqoursちゃんでしたが、
あれから世の中が大変なことになってしまい、
当時は想像も出来なかった逆境を経て、ようやく辿り着いた約束の地だけに、
なんかライブが始まる前から泣けてきました‥‥


東京ドームにまた帰ってくることが新しい夢になったと4thライブのMCで語り、
その夢を本当に実現させたあいきゃんの言葉を噛み締めずにはいられません。


チケットも残っているようで、客入りが心配されましたが、
満員御礼と言っても差し支えない埋まり具合で、
みんな待っていたんだなと、つくづく思いました。


大方の予想通り、オープニングは「なんどだって約束!」から。
歌詞がまた、今の状況を見事に表しており、改めてハターキさん有能だわ(*´∀`)


そしてツアーの流れ的にも期待はしていたけど、
2曲目に未ホラ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
適応障害で暫く休養を余儀なくされていたきんちゃんにとっては、
この東京ドームという大舞台でセンター曲を披露することこそが、
本当の意味での復活劇と言えたのではないでしょうか。
いやー、とにかく本当に良かった!


まぁ最推しは、後半の間奏で元気に踊るあいきゃんと、
それをうっとり見つめるりきゃこさんなのは譲れませんがw
あと、しゃがんだ時の梨香子の太腿がエロかった(;´Д`)


堕天はいつものことだけど、今回は梨子ちゃんレーザービームなのねw
おすわハグは隣りのしゅかへ(;´Д`)
有紗のブッブー顔芸もキレが良かったw


MC明けの「DREAMY COLOR」は、New Aqoursを象徴する楽曲の一つと言えますが、
東京ドームの広いステージ横いっぱいに広がった弊害で、
大好きなよしりこ堕天ポーズがない(´・ω・`)‥‥と思っていたら、
まさかの1年生だけの「Awaken the power」 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


初披露だった3rdライブ埼玉公演の半端ない盛り上がりと熱量を思い出します。
ロッコ曲でもこんなに盛り上がるんだから、
理亜ちゃんラップを一緒に歌った時の高まりは、どれだけ半端なかったんだと。
また思う存分ライブで叫べる日が来てくれることを切に願います。


そして3年生はやっぱりこれだよな(*´∀`)、というべき「未熟DREAMER
沼津夏祭り狩野川ステージでの完全再現を、僕はまだ諦めていません(>_<)


続いてあんちゃんが一人で登場。
Solo Concert Album 第2弾の曲をここで持ってきましたか。
ユニットも少し期待していたんだけど、やはり別機会でってことなのかね。


2番バッターはりきゃこさん!
これが何というか、トニカクエロイ(;´Д`)
不思議の国のアリス的な水色の可愛らしい衣装なはずなのに、
これでもかというくらい、太腿や腋を見せつけてくるりきゃこさん(;´Д`)
右太腿のガーターベルト的なものが、より一層エロさを強調させています(;´Д`)
ステージに何故か椅子が置かれていて、艶めかしく椅子を撫でるりきゃこさん(;´Д`)
そのまま椅子に座って、まるでエマニエル夫人のように、
いやらしく脚を組み直すりきゃこさん(;´Д`)
と思ったら、今度は立ち上がって椅子を踏みつけるりきゃこさん(;´Д`)


この時は本気で、センターステージ付近の人がクッソ羨ましかったですw


「レズ スパイラル タワー」
「椅子になりたいAQUARIUM」
「君の椅子を巡る冒険」
「椅子セ●クス」
「転生したら逢田さんの椅子だった件」


みたいなパワーワードが生まれて、新たな性癖に目覚めたライバーが多数いた模様w
ちなみに私も椅子になりたいです、はいw
それにしても三十路を迎えて、最近ますます色気が増してね?(;´Д`)


続いてふりさんが登場したあたりから、誕生日順であることを察しました。
ということは、Day.2のトリはよしこで、まさかの完全初公開曲!?という事実も。
その答え合わせはDay2で明らかにΣ(゚∀゚ノ)ノ


和装袴姿の有紗は、安定の美しさだったな(*´∀`)


イントロが流れた瞬間ざわめきが沸き起こり、
「KOKORO Magic“A to Z”」初披露キタ━━━ε=٩(゚∀゚)۶=з━━━!!!
あのクソエロい衣装をキャストが拒否しているから長年披露されてないとか、
いろいろ憶測が流れていた曰く付きの曲ですが、ついに日の目を見る時が来ました!


思わず防振双眼鏡でガン見する俺氏w
まぁ無論、キャストが衣装を完全再現しているわけなかったのですがw
特に3年生は露出が凄すぎて、着てくれそうなのは有紗くらいしかいない件。
現実的な方向に露出を日和ったせいか、3年生はかなり大人しめで、
代わりにりきゃこさんが一番肌を露出させていたわ(;´Д`)


そしてかなり意外だったのは「Next SPARKLING!!」のセットリスト入り。
今まで5thライブでしか披露したことがなく、
そのラストを飾る曲として、最後の挨拶をすることもなくステージから去っていき、
それから2年半もの間ワンマンライブが開催されなかったという事実が重すぎたので。
自分としては、特別な意味合いのある、使いどころが難しい曲だと捉えていました。


先に3年生がステージを去り、
続いて1~2年生が一人ずつステージが去っていった時は、
あの時の光景がオーバーラップしてしまいました(´;ω;`)
ただの演出だって分かってはいてもね。


ステージの上段と下段に分かれて、1~2年生と3年生が合流することは無かったけど、
後半に円陣で歌ってるシーンとか大好きなんで、また生で観れて良かったです。


「i-n-g, I TRY!!」初披露は、巨大スクリーンの演出がズルいわ。
久しぶりに劇場版が観たくなっちまうわ、こんなの。
善子誕では絶対に聖地へ行くぞー!


ライブも後半戦を迎えて、
サブタイトルにもなっている「KU-RU-KU-RU Cruller!」がここで来ましたか。


そして続けざまに「Deep Resonance」キタ━━d(。>∀<。)b━━!!!
もはやAqours屈指の熱々曲で、
ナンバリング以上に盛り上がると言っても過言ではない、よしこセンター曲!!
しかも東京ドゥームならではのオーケストラバージョンというオマケ付き!!
総選挙で何度も悔しい想いをして、悔しさのあまり花丸9推しになってしまったけど、
さすがにもういい加減、許してあげてもいい気がしてきましたw


あいきゃんのカッコ良すぎる魔法陣ポーズ

「痛みが 嘆きが 君の夢を貪る」のあいきゃんソロパート

ラストの熱すぎる、心の震えが止まらない、あいきゃんの咆哮


この流れがマジで好きすぎる(*´∀`)


後から振り返ってみて気づいたけど、
「オーケストラ生演奏楽曲リクエスト投票」曲に選ばれたのは「Brightest Melody」!
この曲むちゃくちゃ大好きで、ツアーのどこかで歌って欲しいと思っていたので、
東京ドームという大舞台で来てくれて、本当に嬉しかったです。


りきゃこさんの腋全開のブラメロ衣装は間近で見たことがあるけど、
衣装を脱ぎ捨てる瞬間は遠目でしか見たことがないので、いつの日か必ず!!

セットリストの妙味というか、
盛り上がりが最高潮に達したところでの「smile smile ship Start!」が、
これまた凄く楽しかったです。
今回で、評価が爆上がりした楽曲の一つであることは間違いありません。


アンコール明けは、Aqours始まりの曲「君のこころは輝いてるかい?
青ジャンと並んで一番踊ってきた曲なので、振り付けもかなり覚えていたり(*´∀`)
この曲ばかりは、完全にちかりこ推しになるおじさんです(`・ω・´)
にゃーちゃんの馬跳び半跳びも久しぶりに見た気がするな。


「二度ある事は三度ある」
「なんどだって約束!」
といった言葉が多く飛び交ったMCも印象的でした。
失われた時間は決して戻ってはこないけど、
そんな苦い記憶もやっと笑って話せるようになってきたってことかもしれませんね。


6thライブツアーの追加公演とはいえ、
実質7tnライブと銘打っても不思議ではないくらいセットリストも様変わりしており、
東京ドーム公演に相応しい、純粋に質の高い楽しいライブでした。
Day2ではそれを大きく超えてくるサプライズがあったわけですが、
それはまたの話ということで(^_^;)

■セットリスト
【なんどだって約束!衣装】
01. なんどだって約束!
02. 未体験HORIZON
MC
03. DREAMY COLOR
04. Awaken the power (1年生)
05. 未熟DREAMER (3年生)
【ソロ楽曲オリジナル衣装】
06. OKAWARI Happy life! (高海千歌伊波杏樹)
07. Love Spiral Tower (桜内梨子逢田梨香子)
08. 1STAR (黒澤ルビィ/降幡愛)
09. MOTTO-ZUTTO be with you (黒澤ダイヤ/小宮有紗)
幕間映像① (きょうのAqours 松浦果南渡辺曜)
【KOKORO Magic“A to Z”衣装】
10. KOKORO Magic“A to Z”
11. GEMSTONE“DE‐A‐I”
MC
12. Next SPARKLING!!
13. i-n-g, I TRY!!
幕間映像② (きょうのAqours 国木田花丸小原鞠莉)
【KU-RU-KU-RU Cruller! 衣装】
14. KU-RU-KU-RU Cruller!
15. Deep Resonance
MC
16. 心の羽よ君へ飛んでけ!
17. Brightest Melody
18. smile smile ship Start!
アンコール
幕間映像③ (きょうのAqours 全員)
【グッズTシャツ WINDY STAGE 衣装】
19. 君のこころは輝いてるかい?
MC
20. SUKI for you, DREAM for you!
エンディング挨拶

■歌唱ポジション
M01 メインステージ
M02 メインステージ
M03 メインステージ → 通路に広がる(1塁側1年生、3塁側3年生) → 1,3年生が逆
M04 3塁側トロッコ → バックネット裏
M05 メインステージ(横に広がる)
M06 メインステージ → センターステージ → バックステージ → センター → メイン
M07 センターステージ
M08 メインステージ上段
M09 バックステージ
M10 メインステージ
M11 メインステージ
M12 メインステージ(1~2年生)・メインステージ上段(3年生)
M13 メインステージ
M14 メインステージ → センターステージ → バックステージ
M15 バックステージ
M16 バックステージ → センターステージ
M17 センターステージ → 通路に広がる(3塁側2年生、1塁側1年生)
M18 センターステージ → メインステージ
M19 メインステージ → センターステージ
M20 トロッコ3塁側→1塁側(1,3年生)、トロッコ1塁側→3塁側(2年生)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 逢田梨香子 (@aida_rikako_)

www.instagram.com